--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤー猫のミニフレーム*

2011年03月28日 15:26

ご訪問ありがとうございます。

久々の更新です
twinsの卒業後、仕事や行事が立て続けにあったのでhand made出来ていません
なので今回はちょっと前に作ったワイヤー猫をupしますー

実はこれまだ試作猫のシルエットは出来ても顔まで繋げるのが難しく
結局眼鏡を掛けたような状態になってしまいました表情も微妙

2011032810340000_convert_20110328110357[1]


この猫、前から作ってみようと思ってたんです。そのモデルとなったのが横のポストカードの黒猫ちゃん。
並べると全然似てませんねー

2011032810350001_convert_20110328110433[1]


近づけてみて。。うーん同じなのは顔の大きさだけだな
もうちょっと研究してみますね

2011032810370000_convert_20110328110507[1]


フレームに使っている英字新聞。上部分文字が切れてますがやや大きい文字で目立つので
意味を調べてみたら“誓約”。。
ならいいかーと思ったらその後ろに“not”ってことは=誓約しない
英字新聞も無闇に使えないですね



   *     *     *     *     *     *     *     *     * 


冒頭でも触れましたが先週末は行事が続いてありましたー(以下自分の記録用でもあり少々長いです

まず26日の土曜日はtwinsが通っていた幼稚園の同窓会♪
こちらの園では毎年卒園の時にタイムカプセルに6年後の自分にあてた手紙や絵を入れるんです。
そして小学校を卒業した12歳の3月にそれを開けるのです。。

まだひらがなも完璧ではなくカタカナ交じりだったり鏡文字になっていたり、中には解読不可能な言葉も
それを見て小学校の6年間あっという間のようで長い年月経ったんだなーとしみじみ。。

子供たちの同窓会とは別室で母たちも久々集まり懐かしい想い出話や近況報告などをして話に花が咲きました
我が家は市内ですが園から遠い場所に年長さんの冬に引っ越したので普段なかなか逢えません
まだまだ別れ惜しく帰りは何家族かでご飯を食べに行きました

   *     *     *

そして昨日、27日の日曜日は小学校の息子の方のクラス行事がありました!
元々は自転車で1時間ほどの公園までサイクリングをしながら行く予定でしたが、その後震災が起き予定変更。
余震と放射線の心配もあることから地元駅近くの広場へ。
ここは世田谷区と狛江市をまたいで車両倉庫上を利用して緑地化した場所。
小さいころは何度も遊び皆お世話になった馴染みの広場。うちも行ったのは久々。。

そしてそこで遊んだ内容は。あのお馴染み“逃走中”!!
でも携帯も使えませんし大掛かりなことは出来ない。イメージは本家ですがテレビのようにはいかない。。
事前に子供たちも意見を出し合い、学級委員さんがそれを吸い上げてくれて母たちも協力して練り上げましたー
ちゃんとストーリー設定までも!

私も実行委員の一人となりお手伝い。ミッションで使う小道具を作りましたよ~
第一回戦は忍者の里が舞台!そこで使ったのは↓小判と千両箱。
材料は空き箱や包装紙、ダンボールなどすべて家にあったリサイクルに出す予定だったもの。
小判はちょうど金色の厚紙があったので使いました。折り筋が付いているのはその為。
表には“小判”の文字、裏にはクラスの別名?のある言葉を刻印風に書いてあります。
2枚作って1枚は記念に先生にプレゼントしてきました。

2011032809230000_convert_20110328110804[1] 2011032809220000_convert_20110328110728[1]

もう一回戦は銀河系が舞台。そこで使うツボも作りましたー
学級さんよりペットボトルをツボっぽく装飾して~とのこと。
宇宙のイメージ。。と思って材料探していると目に入ったのが以前メロンが送られてきた時に
入っていた保護するまあるい形の紙容器。形が面白くて取って置いたのです。
それを2つ合わせると惑星のような形に。ちょっとヘンテコリンですがテーマに合ってるかなと勝手に採用
これも2つ作り1つはミッションで使ってボロボロに

2011032809250001_convert_20110328110926[1] 2011032809250000_convert_20110328110848[1]


小道具を作る時間もなく結局前日から作り出したものの幼稚園の同窓会へ行ってしまった為
仕上げは当日の朝遊びに使う物だし簡単なもののつもりが作り始めたら楽しくなってきて

ミッションも捕獲者もテレビのように携帯メールで教えてはくれない。
全部自分が動かないことには情報がつかめない。。
ゲーム&デジタル世代、便利な時代に生まれ育った子供たち。。
果たして思い描いたように楽しめるのか??と思うところはありました。
でもこんなアナログな逃走中でしたが、いえだからこそ?子供たちは存分に楽しめたようです
息子も「本物よりも楽しかった!」とテレビというバーチャルな世界ではなく自分たちが作り上げ参加した
ことで代え難い何かを感じたのでしょう。

身体も大きくなり大人びてきた子供たちですが一生懸命で無邪気に遊ぶ姿がとても嬉しかったです。
昨日は風もなく穏やかな一日。。こうしてこの日を皆で過ごせたことが有り難く感じました。。


chii




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ワイヤークラフトへ

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。